野焼きによる火災に注意

野焼きによる火災に注意


野焼きでの火災は、空気が乾燥した風が強い日に野焼きをしたため延焼したり、火の粉が
風により飛び火をして周囲の枯れ草等に燃え移り火災となっています。
また、消火が不十分であったため再び燃えだして火災となったものもあります。
このような火災を未然に防ぐためにも、野焼きは十分注意しましょう。


※廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、一部の例外を除き廃棄物の野焼きは禁止さ
れております。